cotocoto

花との出会いはOL時代。
休日のお稽古事として始めたフラワーアレンジメントだったが
仕事で落ち込んだ時に、無意識に花を買ったことで花の持つ力に気付く。
もともと絵心がなく、感性の表現方法に自信がなかったが、
美しいフォルムや色彩を持つ花の力を借りて
自分自身の感性やセンスを表現出来る楽しさを知りどんどんのめり込む。
その後「欧風花インスティテュート」にて講師資格を取る。
同時に講師活動を始めるが、何かと制約がある流派の中では自由な伝え方ができないと、
恩師の勧めで流派を離れ、独自の伝え方で講師活動に取り組

記事一覧(106)